オープンカー

オープンカーのメリット、デメリット

オープンカー

みなさんは、オープンカーと聞くと一般的に屋根の開くクルマをイメージすることと思います。そのイメージは正しいものですが、今の時代はコンパクトカーや軽自動車、それからミニバンと言ったジャンルのクルマが街中においてよく見受けられるようになり、オープンカーを見ることの出来る機会は少なくなったものです。

 

 

一昔前までであれば、夏にドライブに出かけると、夏の日差しを受けながらオープンカーでドライブをしていると言う人を良く見かけたものです。今の時代にもオープンカーは当然売り出されていますが、日本車であれば中古車のオープンカーが主流となっており、海外のオープンカーに目を向けてみるとメルセデスベンツやフェラーリと言った高級車メーカーから、フォルクスワーゲンやフィアットなどの大衆車メーカーにもオープンカーが新車、中古車問わず売り出されています。

 

 

しかしオープンカーにはデメリットも存在しており、たとえばホロを開けっ放しにしていると風が強くなったときにいちいち閉めなければいませんし、雨の日も同様です。また、2人乗りの2シーターのクルマがオープンカーには多いために、実用性に欠ける面が大きいこともデメリットとして挙げられています。

 

 

 

 

車買取相場